猫のようなもの(日々のこと)

生かされているということ

司馬遼太郎さんの書の中で

どなたかが言いました

人間というものは

制度、法律、習慣、道徳の中で

生かされているんだよ

なるほど

そういう解釈もあるんだね

確かに

それが無いと

人間は

秩序を保てないかも知れません

思うに

中でも重要なことは

道徳であり

習慣であると思うのです

逸脱した

それがあるから

法律や制度が必要になるのだと

そのようなものは

本来、人の中に在るべきことかも。